浜焼太郎

こだわり | 産地直送!良質な活貝・鮮魚を普段使いで。浜焼太郎

お問い合わせ

浜焼太郎の鮭が美味しい理由

ピックアップ
2016.04.08
Brooks Lodge

  「鮭」は、サケ目サケ科サケ属の魚で、鮮やかな赤い色が特徴的です。「サーモン」とも呼ばれ人々に親しまれています。日本食には馴染み深い食材で、寿司や焼き鮭などで食べられる機会が多いです。鮭には様々な種類がありますが、日本で主...

詳細はこちら

浜焼太郎がホッキ貝にこだわる理由

ピックアップ
2016.04.08
E382A6E38390E382ACE382A4E381AEE784BCE3818DE789A920(4)[1]

ホッキ貝といえば、刺身や寿司以外にもサラダやバター焼きなどのレシピと相性が良く、北海道苫小牧市のご当地グルメに「ホッキカレー」や「ホッキ丼」「ホッキ炙り飯」が、福島の郷土料理に「ホッキ飯」があるなど、幅広い料理に利用されています。ホッキ貝は...

詳細はこちら

浜焼太郎がカニにこだわる理由

ピックアップ
2016.04.04
f3zrkr7h[1]

冬の味覚の代表ともいえる「カニ」。カニの旬は一般には冬というイメージですが、種類や漁期によっても異なります。北海道のオホーツク海でとれるズワイガニの旬の時期は春先の4月から5月、日本海でとれるものは11月から1月だと言われています。 ...

詳細はこちら

浜焼太郎がホタルイカにこだわる理由

ピックアップ
2015.12.09
ホタルイカ漁_2

春の風物詩として、全身が青白く光るホタルイカの大群が海面を泳ぐ姿は定番です。 浜焼太郎は漁港料理の居酒屋なので、鮮度で味が大きく変わるホタルイカにこだわっています。 小さな体に美味しさと栄養が詰まったホタルイカは、一般的...

詳細はこちら

浜焼太郎がカツオにこだわる理由

こだわり
2015.11.05
’Þ‚è‰æ‘œ01

カツオと言えば、高知の味覚の定番です。 浜焼太郎は漁港料理の居酒屋なので、一本釣りカツオにこだわっています。 鮮度で味が大きく変わるカツオは、浜焼太郎のイチオシ。他店と比較してみてください。 美しい海を大回遊する...

詳細はこちら

浜焼太郎がアジにこだわる理由

こだわり
2015.11.03
あじ

昨今は冷凍技術の進歩でアジも冷凍が増えましたが、浜焼太郎は漁港料理の居酒屋なので、生きた鮮魚にこだわっています。 鮮度で味が大きく変わるアジは、浜焼太郎のイチオシ。他店と比較してみてください。 美しい海の中で育ったアジは、DHAやE...

詳細はこちら

浜焼太郎がホッケにこだわる理由

こだわり
2015.10.29
16

ホッケには大きく2種類があります。浜焼太郎は漁港料理の居酒屋なので、ホッケにこだわり真ホッケを使用しています。 鮮度で味が大きく変わるホッケは、浜焼太郎のイチオシ。他店と比較してみてください。 美しい自然の中で育てられたホタテに...

詳細はこちら

浜焼太郎のサザエが美味しい理由

こだわり
2015.10.26
sazae

  まだまだ手付かずの自然がいっぱい残されている生き物にとって恵まれた環境で浜焼太郎のサザエは育っています。   海士には砂浜の海岸がほとんどなく、入り組んだ岩場に生息しています。海藻も豊富にあり、太陽...

詳細はこちら

一本釣りイカの丸焼き

こだわり
2015.10.21
DSC_2458

浜焼太郎は、一本釣りのイカにこだわります。   定置網漁のものを仕入れると、もちろん量も多く、コストも低く抑えることができるのですが、定置網漁のものはイカ同士の摩擦や、互いに攻撃し合うことから、全身にたくさんの傷がつい...

詳細はこちら

浜焼太郎がメバチマグロにこだわる理由

こだわり
2015.10.21
KYO_0444-1024x681

メバチマグロ、本マグロ、キハダマグロなどさまざまな種類のマグロが存在する中、浜焼太郎がメバチマグロにこだわるのは、何よりも脂のりのよさ、旨みの質が高いためです。   本マグロがマグロの最高級と言われがちですが、メバチマグロは、...

詳細はこちら

ページトップへ